使える英語表現

「ちょっといい?」 さらっと英語で言える(友達・ビジネス)

はじめに

こんにちは!Dスケです。

名前:Dスケ

大手企業を退職後、ロンドンへ留学。ロンドンのライフスタイルに影響を受け現在は、ブロガーとして生活。ネットビジネスのほか、デイトレや留学ライターとしても活動中。(社会人でのロンドン留学のご相談はいつでも)twitter@D_suke_tawagoto)で主にリアクションしています!

今後ともよろしくお願いします!

ビジネスの場で、上司や同僚などに「ちょっといいですか?」って聞きたいときに使えるいくつかのフレーズをご紹介したいと思います。

<簡単> Give を使った表現もOK

ベーやん
ベーやん
hey please give me a few minuets! あってるやろー!

う〜ん。意味は通じるとは思いますが、それを言うならこっちって感じです。

・Give me a second ちょっといい?

・Give me a minute ちょっといい?

もっと丁寧に言いたい時は

先日もお話をさせていただきましたが

「could you」をつけましょう!

Could you give me a second? ちょっと時間いいでしょうか?

<中級> haveを使った表現は丁寧

エリザベス
エリザベス
イギリスではよくhaveは使うわよ。

Do you have a minutes?

Do you have a second?

Do you have a moment?

timeは使う場合は

Do you have time?

「time」を使う時は冠詞(a/the)はつけないです。

難易度はぐ〜んと上がりますが、カジュアルでは

Have you got a minute? も使います。

<簡単> 違う表現

ベーやん
ベーやん
待ってました!簡単のちょうだい!

OK!

一番簡単に言える表現は

Are you free right now? 今大丈夫?

さらにもう一つ!プレゼント!

Can I talk to you now? 今話をしてもいい?

Can we talk now? 今話せる?

この2つがカジュアルに使えるとても簡単な表現です。

さらっと使えるようにしておきましょうね!

<上級> 上司にも使える表現

この2つは、ビジネスの場で使えることができますが、少しややこしく感じるかもしれません。構造は同じです!

・could I have a word with you? 少し話をしてもいいですか?

・There’s something I need to talk to you about. 話したいことがあるのですが。

1つ目は、「Could I have a minute」の「a minute」が「a word」に変わったと思いましょう。

「a word」になったことで、時間というよりは何かを言いたいということにフォーカスしているという意味合いになります。

2つ目は「Can I talk to you」をもっと遠回しに言っているのでより丁寧になります。

遠回しにいうほど丁寧

英語の特徴として、

遠回しに言うほど丁寧

話したいです。というよりも「私は話したいことがあります」と言った方が日本語でも丁寧になりますよね。

その点は英語も同じです!

おわりに

いかがでしたでしょうか?

「ちょっといいですか?」と話しかける英語を本日はご紹介させていただきました。

初級、中級、上級とフレーズを分けましたが、正直1つでも知っていればなんら問題はないのです。

それよりも丁寧に話す時は「could you」をつけてみようとか、自分で考えてトライアンドエラーを繰り返すといいと思います。

それでは、明日も一緒に英語頑張りましょう!

本日のまとめ

・Give me a second ちょっといい?

・Do you have a minutes? 少し時間ある

・Are you free right now? 今大丈夫?

 

 

RELATED POST