日記

「イギリス留学191日目 ウィンターワンダーランドは飲める小さな遊園地」

はじめに

みなさん、こんにちは!冬は、日が沈むのが早いので体もそれに合わせてすぐに眠くなる。笑 昨日はですね、みんなに「絶対ウィンターワンダーランドは行ったほうがいい」と言われていたので、行ってきました。僕はイルミネーションとかになんでかあんまり思い入れがないのか、キラキラしてるな〜くらいにしか思えないんです。笑 みなさんは、どんな気持ちであのイルミネーションを見てるの?笑 不思議。(人間の心がないロボットみたい・・・)でも、もちろん冬のこのクソ寒いロンドンにいるわけなので、行ってきました!

ひと昔前の夢の遊園地

なるほどね〜って感じでした。なんだろう、本当にひと昔前の外国の遊園地ってイメージです。よく映画とかでみるあの感じ。笑 周りは漆黒の暗闇の中にそこだけが異様なまでにキラキラしていて、いい意味で安っぽい感じ。超短いジェットコースターとかそんなに速く回さなくても・・・っていう観覧車。誰がやるの?っていう牛の乳搾りのゲーム。笑 でも、この古さが僕は結構好きでした。もう一つ魅力は、バーがいっぱいあるってことですね。お酒を飲みながらひと昔の遊園地にタイムスリップできるかもしれないですね。

ですが、僕が行った時は急に大雨が降ってきたり、寒かったりで早々に退散しました。笑

フラットメイトとカフェで英語の勉強

「あの人について話して見て」とか、今思えばちょっと失礼な英語の練習をしてしまいました。笑 でも英語で描写って難しいんです。笑 想像を膨らませて喋るからね。笑 ブリティッシュともよくやる遊びで、日本語で言わせるんです。笑 時々どこで覚えた日本語なの?っていう日本語とか使ってきたりすると、もう笑いが止まらない。笑

描写する学習方法は僕の語学学校の先生がよく僕たちにやらせる方法なんです。楽しいからついついやってしまう。どういう観察する人なんだろうとかね。考えずに喋り続けるってのが重要。笑

おわりに

この前も書きましたが「hello talk」っていうアプリがめちゃくちゃ便利というか、簡単にネイティブと話せるのでお金を出して英会話やる必要もないと思います。笑 日本にいた時は、英語話そうにも話せなかったので、なかなか使えなかったですが、今ならバンバン話せる。笑 間違っていたら即座に訂正してくれるので本当に助かります。実は、僕も日本語をたくさん訂正するようにしています!

RELATED POST