日記

「イギリス留学174日目 イギリス紳士がセレクトした香水がとんでもない香り」

はじめに

みなさん、こんにちは!もう、何回も言っていますが「日本人」ブランドの威力がすごすぎるということね。「are you from?」と聞かれるので、日本人だよっていうと「I love sushi」とかいうリアクションね。そして、土曜日はピカデリーサーカスにあるFortnum& Masonに行ってきました。

香水売り場に1時間

デパートはま〜、豪華。でも小さめだけどね、老舗のデパートって感じです。

匂いフェチっというか、いい香りが好きというか、ま〜香水には興味がありました。時々すんごいいい匂いの人がいますよね。笑 なんの香水使ってるんだろうとか思ったりね。日本の香水売り場って何が嫌いかって、店員さんです。しつこいというか、聞いてもないことベラベラ話してくるというかま〜いわゆる苦手なわけです。でも、イギリスの店員さんてこっちから聞かない限りは、スマホいじってたりします。笑

なので1時間くらいそこでサンプルの匂いを全てチェックしました。そこで1番僕が気に入ったのが1つありました。その香りは「グレープ」ま〜めちゃくちゃいい香り。なんだろうワインの香りって感じかな。ただ、人によってはグレープ味のガムみたいな匂いともいうかも。笑 でも、なんだろうグレープの甘ったるさを抜いた本当に癒される香りだったんです。っでそれを買おうと思っていたら、めちゃくちゃでかいボトルしかなくて、帰国するときに持って帰れるのか不安だったので見送り。

イギリス紳士に聞いたオススメの香水

そう、ザイギリスの紳士に「これはいかが?」と声をかけられ「うん?あんまり好きじゃない」と言って、グレープの匂いをかがせて「こういうのが好きなんだよね」っていうと「これはどこの香水?」と言っていたので、同じフロアにあるものの違う店なのかなと。そして「僕が一番好きなものはこれだよ」ってカードにつけた香りがただのアルコールの香りでした。というよりどうも僕にはキツすぎる。でも愛想で「う〜ん、めっちゃいい。」っていうと、これもこれもと何個かサンプルを渡してくれました。笑 優しすぎる。笑 そして、帰りに本屋によったあたりから僕の好きなちょっと柔らかい香りがふわっとふとしてきて誰だろうこの匂いと思って、ちょっと探しました。笑 でもどこかから香っている。そして手で鼻をこすったらめっちゃ手がいい匂い。笑

そう!さっき店員さんが一番オススメと言っていたアルコール強めの香水が、なんとも絶妙にめちゃくちゃ僕の好きな香りがするんです。笑 なんだろう、どんな香りかってちょっと甘め。柑橘か花かでいうと花より。とにかく優しいふわっとした香り。

おわりに

みなさんって、香水好きですか?笑 イギリスは香水つけてる人多いかな?と思っていると、そんなに多くはないかな。意外と無臭の人が多い気がする。でも、僕は家の中だけでも自分の好きな匂いにしたいな〜。

RELATED POST