「イギリス留学82日目 ドイツは綺麗な街に、美味しいご飯!楽しすぎる国!」

はじめに

みなさん、こんにちは!ブログが停止していました。笑 電車の中で、いつも書こうとしてパソコンを開けるのですが、ビールを飲んだり歩いたりして5分後には急激な眠気に襲われてしまうんです。笑 そして、そのままさよならという事態。朝は、7時~8時には出発することがほとんどなので、夜中は寝て早く起きて朝も観光しての繰り返しです。笑 疲れないの?と思われるかもしれないですが、ヨーロッパを一人で旅をするって僕の夢でもあったので、毎日が楽しすぎて夜も眠れないほどです。(実際はめちゃくちゃ寝てますよ。笑)今回はフランクフルトを出発してローテンブルクバンベルクベルリンの旅をご報告します。

ローテンブルクはカラフルで可愛い街

ローテンブルクにある可愛いらしい街があるんですけど、ここには観光客がたくさん集結していました。笑 珍しくも日本人の方もいて、こういう街がみんな好きなんだな~と思いましたが、実際めちゃくちゃ可愛いです。

 

写真でもわかるとは思いますが、家のカラフルな色合いが絶妙ですよね。場所は、フランクフルトから1時間~2時間くらいでいけました。近いです。ただね、僕としては家の可愛さを満喫したから結構すぐに満足しちゃいました。拷問道具の博物館みたいなものには行きたかったのですが、クレジットが使えないということだったので諦めました。(2ユーロしかその時持ってなかったんです。笑)

僕の滞在時間は3時間くらいかな?家が、可愛いよな~。とブツブツ言いながら満喫しました!!みなさんも是非!ちなみにクリスマスシーズンもここは結構盛り上がるみたいなので、冬行ってもいいかもしれないですね。

バンベルクは街よりスモークビール!

ごめんなさい、街もめちゃくちゃ綺麗です。笑 ちょっとおとなし目の街なんですが、観光の人で溢れていました。4枚目の写真は、家が飛び出ているということで有名なんですが、これを探すのに、結構歩きました。笑 WIFIが危機的に接続が悪くて、自分が今どこにいるのかもわからない状況でした。笑

そして、オススメしたいのがこのバンベルクのスモークビール。なんかそういう試飲できるような体験なんたらもやっていて、そこに併設されているレストランで食事をしたんです。店に入ると、本当に全員のお客さんが僕を見てきたので「あれ?ここやばいアジア人は入っちゃいけない店かな?」とか思っていたら、一人の女性がニコってしてくれたので、安心して席に着きました。笑

そして、何も言わずともスモークビールでしょ?って言われ、それ「わさびのビーフ」という肉料理を頼みました。僕は、本当にわさび料理が好きで、基本的にわさびは裏切らないと思っています。(あ~わさびの葉で巻かれたエンガワの寿司を食べたい)そして、空腹だったのでビールをいきなりはまずいな~と思っていましたが、料理が遅かったので一口。とそのまま半分くらいまで一気に飲んじゃいました。人生で初めてですね、この飲みっぷりは。笑 それくらい美味かったです。ビール好きじゃない人もこれは絶対に好き。あのスモークの香りが絶妙!!日本にもあると聞いて、ドイツだからうまいのか日本もうまいのかわからないので日本に帰ったら飲みにきたいと思います。そして、わさびのビーフは牛に白わさびをつけて食しましたが、最高!ビールにあう!もう完璧の組み合わせでした。笑

ベルリンの駅は初心者には地獄

ベルリンについたのが夜中の23時半ね。それから、ローカル電車に乗ろうと時刻表を探すけど、ベルリン駅って空港並みに広いんです。何時に出発するとかまとまって書いている、いつもならどの駅にもある電子掲示板が全然い当たらなく、10分くらいは彷徨いました。2駅となりにホテルを取っていたので、あ~タクシーかな~?こっちにきてタクシー使ったことないし、ましたやドイツって。笑 と思っていると、3階か4階あるんですが1階に電子掲示板を発見!猛ダッシュで、電車に飛び乗りました。笑 夜のドイツはフランクフルトのトラウマもあるので警戒度はかなり高めでした。笑 誰も絶対に喋りかけてくるなオーラを出しながら、足早にホテルへにチャックインしました。なのでベルリン観光は次の日丸1日使いました。

おわりに

今は、すでにベルリン観光が終わりさらには、ポツダム、ドレスデンという街の観光も終わりついに!ついに!プラハ行きの電車に乗っています。昨日出会った韓国人の方にもプラハは一番好きな街と聞いているので、僕の期待はとても高いです。笑 今日はもうこのままホテルに直行して、ホテルで残り2日分の記事を書くので、少々お待ちくださいね!もうすでに21時半で真っ暗です。いつも思うけど、夜は怖いから出歩きたくないんだよね。でも、旅慣れしてきてる感があります。笑 (これもアップに時差あり。笑)