「イギリス留学81日目 ドイツは素敵な街と残念な街がある!」

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。ドイツに対する固定概念としては、まず体格が大きいということ。そして、観光地的なところはあまりないイメージでした。ヨーロッパ旅行といえば、イタリアとかフランスが日本では有名でドイツにいきたいという人は、なかなかいないですよね。ドイツって結構マニアックなイメージが固定概念として持って、ドイツ観光をしてきました。結果、見事に覆されましたね。ドイツって、観光するところがありすぎて、飽き性な僕でも1日でその魅力は満喫しきれないですね。ドイツは3日のプランの変更しました。笑 まずは、ケルンハイデルベルクフランクフルトです。それでは行ってみましょう!

ケルンは夜と朝が最高な街!

僕がケルンについたのは夜中の1時半。笑 というのは、トラブルに巻き込まれたからです。まさに、悲惨です。アムステルダムからの移動中に、まさかの駅を再建築していて電車がストップしている。だから、ここからはバスを利用してくれてと言われました。「バスね、はいはい。間に合うかな・・・?」と思いながら、バス停に向かうと、次のバスは1時間後ですと普通の顔で言われました。さすがの僕でもイライラしましたね。「もし、バスが到着したら次の電車あるの?」と聞くと「わかりませーん」って言われました。この伸ばし棒が重要。本当にこんな感じで言われたんです。笑 もうケルン行きは諦めて、ここに1泊止まるかと思った時、後ろから「ケルン行きの電車の最終は2時とかだから、間に合うよ」と調べて見せてくれました。本当に神の声でした。多分18歳くらいの英語話せる神様でした。「ありがとおおおございます!!」といい、無事1時半にケルンに着きました。笑 僕がバスで待っていた場所は、薄暗い田舎町です。笑 ただ、少し焦りましたがすぐに対応策を考えて自分のできるオプションを作り、どっちにするか決断するという謎の段取り。笑 まず結果オーライ。

なぜかというとケルン大聖堂の夜のお姿を見ることができたからです。笑 なぜかケルン大聖堂にはめちゃくちゃ感動しちゃいました。自分でもなんでだろうと思うくらい、大迫力なんです。本当に口がポカーンとするイメージです。ずっとみてられます。本当に最高でした。

朝に、もう一度ケルン大聖堂を見に行きました。朝は朝で素晴らしかったですが、個人的には夜の姿の方をみなさんにはオススメしますね。そして、有名なホーエンツォレルン橋渡り、ケルン大聖堂と学校でも習ったライン川を見ながら朝のコーヒをいただきました。もう、最高!たった10ポンドでこの幸せを感じられるなんて!っで、このホーエンツォレルン橋には南京錠がたくさん思い出にかかっているんですが、僕が見た中で一番古いもので1998年のものでした。意外と全部新しいんだね。ん~興ざめ。(清少納言か。笑)

ハイデルベルクで絶品料理と出会う

ケルンから1時間くらいで行けるハイデルベルクですが、ここが本当にオススメ。街並みはこんな感じです。綺麗ですよね〜。

まず個人的に一番オススメなのが「学生牢」です。ここは、学生が悪さをした時に入れられる牢みたいなんですが、その学生たちが絵や自分たちの名前を書いているんです。もう階段から部屋から机から手すりからびっちりと!その年代がなんと、なんとですよ1890年代とかなんです。あの世界大戦の時代ですよね。しかもドイツでしょ。なんか心が急に苦しくなるというか、今まで見てきたあの時代の映画や映像がブワ~と頭の中で流れていきました。みなさんも、是非見てくださいね。

 

そして、あの有名な城跡ですね。正直これは舐めていました。見て「エーーーー!すげーーー」ってなりました。笑 フランスが爆破して無残な城壁になっていましたが、この城跡は実際に見る価値あります。正直、凄すぎて興奮しました。ゲームとかやっている人は余計興奮するんじゃないかな?と思いましたね。スロープで登れるのですぎに行くことができますよ!!

フランクフルトは恐怖を感じる街

フランクフルトの最初のイメージは金融街ということで、オフィスビルばっかりで新宿みたいな感じかな?と思っていました。笑 僕が降りたのはあの事件で今話題でもあるフランクフルト中央駅です。たくさんの方が献花されていました。そして、駅を出ると「うん?ここは本当にフランクフルト?」僕のイメージですよ。イメージでいうとバイオハザードの荒廃した街。ごめんなさい。写真をとったらお金をぼったくられると思い、とってないです。笑

びっくり。あー、しまったここの駅の近くでホテルをとった僕のミスだ。と心から反省しました。イメージで勝手に綺麗な場所だと思っていたので。笑 そして、ホテルに着きチェックインを済ませホテルを出てどこかでソーセージを食べたかったのですが、一人で歩くことに身の危険を感じ、ホテルの日本人に話しかけ「一緒に夜ご飯食べません?」的な、まさにナンパ状態。笑 そして相手様の金銭感覚もわからないのでお店を選んでいただき、そこでソーセージを食べました!

「うーまーい!これ、ちゃら!このフランクフルトの残念感は、もうちゃらにできるわー!」とお話をしながら、海外あるあるの話で盛り上がり「アップルワイン有名だから飲みに行こう!」ってことで飲んできました!

ちょうどサッカーの試合がやっているスポーツバーで飲めました!これはこれでいい思い出なのかな?朝一で逃げるようにフランクフルトを後にしましたが。笑

おわりに

今、リアルタイムではプラハにいます。電車の中のwifiがひどすぎてなかなかアップできませんでした。今日は、1日プラハにいるので明日の朝の移動の中でサイドアップすると思います。それでは、プラハ観光行ってきます!めちゃくちゃ楽しみです!