「イギリス留学30日目 ついにスリにあってしまった・・・!?古着屋の街ブリックレーン」

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。今日は、かなりディープな1日でした。友達と古着屋の街「ブリックレーン」というところにいって来たのでそのことについてお話をしたいと思います。話すことが多いので、少し長くなるかもしれないですがご勘弁を!

ブリックレーンは最高にエキサイティングな街!

僕は「white chapel」という駅で乗り換えせずに歩いて行けば?と駅員に言われたので、歩いて行くことにしました。笑 このブリックレーンの最寄り駅は「Aldgate East」です。この「white chapel」の駅を降り立った時にすぐに思いました。「あっここはやばい街だわ。」まず、駅の目の前には壁にアート画がたくさんあってイケイケの若者がいて、爆音の音楽が流れていたり、ホームレスの方が寝ていたり、そして僕が一番嫌いな「異臭」を放っていました。歩いて行けっていった駅員さんを恨みました。笑 そして歩いて行くとすぐに大通りに出て一安心。そこからは、いろんな店が立ち並んでいて歩いているだけでも楽しかったです。

そして、友達と合流してブリックレーンに行きました。まず、古着屋の店に入ったのですが若手ファッションデザイナーが作った服とかも販売していてかなり尖ったファッションもありました。このいろんな古着屋(イギリスではビンテージ)が密集したマーケットはいろんな個性的なものもあって、ここに1時間半はいたと思います。友達は、赤色の革ジャンが気に入ったみたいで羽織ったりしていましたが「マイケルジャクソンじゃない?」っとずっと隣で言っていました。笑 僕が気に入ったのはラルフローレンのシャツでオフホワイトのビンテージで結構古かったのかシワもひどいし汚れているんですけど、それがめちゃくちゃかっこよかったんです。友達にこれって加工?って聞くと「汚っ、加工じゃないっすね」と言われたので、今日のところは諦めました。ただ、あの白とも生成りとも言えない絶妙のオフホワイトが欲しい!

そして、この店からは出て違う古着屋へGO! そこで、ちらっとみて「あっこれ買おう」と思ったのがこのビンテージシャツです。この肌寒いイギリスでTシャツの上から羽織れるなと思いました。気に入ったものは悩まないもんですね。大阪人のあるあるです、「さてこれはいくらでしょう?」残念。違います!10ポンドです。笑 写真では少し分かりづらいですが、僕が好きな色味なんです。色あせたグレーのデニムです。でも結局、今日はこれしか買わずにショッピングは終了です。また行きます!!

ブリックレーンでランチとディナー

まずランチですが、友達がトイレに行きたいということなので綺麗な店にしよう!ということでイタリアンの店に入りました。笑 そして、僕が頼んだのは「ピザ」です。そして来たのがこれです。めちゃくちゃ美味しかったです。僕の好きなクリスピー生地ではなかったものの、中にチーズと具材が入っていて最高でした。ただ、これでも量が本当に多いんです。友達は肉をがっつり食べていました。笑 これも美味しそうですね。店の雰囲気もよく、店員さんもいい人でとてもいいランチができました。

そして帰りには「焼肉が食いたいです」というので、韓国料理のレストランに入りました。僕は、カルビー定食、友達はプルコギを頼みました。そして来たカルビーではなく、この白米!!!「白米うめーーー!!!」カルビーも美味しかったですけど、この久しぶりの白米!最強!白米は完食しました。そして話題は、ヨーロッパ旅行の話。オランダには行きたい!と賛同を得れたので明日プランを考えたいと思います。今21歳みたいですが、完全に僕より年上見たいな感じで頼り甲斐があります。笑

イギリスで初めてお腹を壊す

書く順番が微妙ですが、お腹が痛くなったのが14時。ピザを食べている最中に「あれ?今日の朝何か変なもの食べたかな?昨日、夜にご飯を炊いて食べたら変な味がしたので全部捨てたけど、それかな?」原因は不明。時間的には、朝ごはんの何かです。ワッフル、いちご、コーヒー。このワッフルも怪しい気がします。昨日、スーパーまで行くのめんどくさくて近くのコンビニで買ったのですが、イギリスのコンビニっていうか小さい店?って汚いというか、大丈夫?って感じなんですよ。どこの店も同じですが。まさか、、、賞味期限切れてた?と思い今チェックしましたが、賞味期限が書いていない。怪しい。。。味は美味しかったのだけれども。。明日、食べてお腹壊したら捨てよう。笑 (食べるんかい)そして、ランチから店を出て歩いているとまた、腹痛。「トイレ行きたいからお茶しよう!」と言って、カフェで一服、ここのカフェも雰囲気がよく結局1時間くらいここで話をしていました。笑 トイレも綺麗だったし結果オーライ!笑

 

ついにスリにあった!

ここからちょっとゾッとする話になります。今日、僕はショルダーを肩にかけていました。そして、ブリックレーンの屋台のところを歩いていると僕のカバンが微妙に引っ張られたんです。なんだろと思い振り向くと女性の黒い服か布かが僕のカバンにかかっているんです。なので引っかかったんだと思いほどき「Oh, sorry!!」と言って前に進みました。5分くらい屋台の食べ物を見ながら歩くと、またもや僕のカバンが微妙に引っ張られているのを感じ振り向くと・・・全く同じ女性がそこにいたんです!!!そして、僕のカバンには同じ黒い布がかかっているではないですか!気持ち悪すぎる。その5分間後ろをつけられていたのが怖すぎ。。。冷静に布をお返しし足早に逃げました。友達に「あの女性スリやで」っていうと、「ちょっと遠くから見てみようや」といい遠くから見てると、あっちに行ったり来たりとターゲットを探している姿がありました。本当に気持ち悪かったです。というゾッとしたスリの話です。もう、このカバンは封印します。友達にこの危険察知能力すごくない?っていうと「えさ振りまいて、追っ払ったのすごくない?」って言われてる気がします。と言われ、はい、すみません。って感じでした。笑

おわりに

今日は、ちょっと色々ありましたが楽しかったです。明日からまた、英語の勉強を頑張りたいと思います!イギリスは今日は雨です。小雨程度だからましですが、学校までの15分の道のりさえ遠く感じてしまいます。帰って来たら今日は家に引きこもろうっと。笑