「イギリスの部屋についてまだ迷い中」

はじめに

こんにちは!Dスケです。今日は、朝からアルバイトをしていてブログを書く時間がなくこんな時間になってしまいました。笑 バイト中ほとんど英語でした。今日は、言えない言葉も続出して、「規律」なんです。って言いたくて、なんて言えばいいのか迷ってしました。話しながら、検索すると「rule」ルール。なんと簡単な!留学した同僚に聞くと、「no exception」でいいんじゃない?とさらっと言われ、確かに〜!!と思ってしまいました。笑 とそんなこんなで、英語の勉強をしていました。そして、もう一つの仕事に行って、帰りの電車で爆睡してしまいタクシーで帰宅しました。笑 そして今に至ります。笑 今日は英会話間に合わなかったです。

イギリスの部屋

最近、ずっと部屋を見ていていろんな方とコンタクトをとっていますが、僕がこだわりまくっているのが場所なんです。治安が良いと言われていて、交通の弁が良くて、いろんなところに行きやすい場所。そして、綺麗な街。と言う厳し目の条件の上に金額を抑えたいと言う想いで、なかなか決めあぐねている状況です。そして、ほとんど決めかけている部屋が1つあります。場所は、、、「ノッティングヒル」です。賃料が高いロンドンの中でも、さらに上の高級住宅街の1室に住もうと考えています。と言うのも、なかなかノッティングヒルに住んでいる人を聞かず、そこの街での生活を記事にして行きたいと思っています。パットニーやウィンブルドンなどの郊外に住むこともまだ考えていますが、ここは自分に厳しく負荷をかけてみようかなと思っています。

ノッティングヒルに住むメリットは?

①「高級住宅地なので治安が極めていい」
②「外観、部屋が綺麗」
③「スーパー、おしゃれなカフェ、市場がある」
④「ブログのネタになる」

逆にデメリットは?

①家賃が高い
②家賃の値下げをしてくれない
③日本人だから部屋を綺麗に使うよっていっても下げてくれない

「だらだら生きてんじゃねーよ」

こんな感じでしょうか。気になる家賃はシェアハウスで、一人10万円ほどです。働いていたら全然いける金額ですけど、僕は学生ビザなので働けません。笑 僕の予算からは完全にオーバーしていますね。笑 ただし!ここでふと神の声が聞こえたんです。「ブログ1日2記事かけば余裕じゃん」ヒエーーー!!「お前、それくらいしろよ。だらだら生きてんじゃねーよ。」と言う辛辣なお言葉が。前職でもこんなこという先輩がいたような・・・ちら。笑 そうなんです。1日2記事です。どうでしょう。まだ悩んでいます。自分にできるのか?朝から学校行って、毎日2記事。カフェで1記事、家で1記事。でもま〜無理なら、退去すればいい話だしね。ちょっと明日仕事しながら考えてみよう。笑

おわりに

ちなみにね、今日は2記事書きました。ネタさえあれば、基本的には1記事30分程度です。笑 もっとネタを膨らませて書くと時間は膨大になりますが、僕はいつも簡単に書いています。笑 そしてらいけるだろうって?いけるかも・・・?くわ〜、自分にやれるのか?笑 微妙〜!寝よ。おやすみなさい。笑